|manage|RSS1.0|Atom0.3|
柏レイソルのことをウダウタと書くBLOGです。

♯ 12人目なるか中村航輔

wp_1024.jpg

さてキリンチャレンジカップニュージーランド戦です。
相手もニュージーランドですし、あまり変わり映えのしないメンバー選考でしたので、楽しみは中村航輔の出番があるかに尽きるA代表です。

明日は東口の先発が予想されています。火曜日のハイチ戦で航輔の先発起用どうでしょう。
欧州から川島を呼んでいるので2試合とも使わないというのも考えにくいのですが、一度は航輔を試しても良いのじゃないかと思ってみたり。

航輔が出場するとなると14年10月の鈴木大輔以来3年ぶりにレイソル在籍選手が日本代表キャップと言うことになります。

1993年に日立FC柏レイソルになってから、レイソル在籍時にAキャップとなった選手は11人しかいません。鈴木大輔、工藤壮人、近藤直也、田中順也、酒井宏樹、玉田圭司、明神智和、北嶋秀明、渡辺毅、酒井直樹、沢田健太郎の11人です。レイソルアカデミー出身が5人もいます。

大津がフェンロ移籍後とか永田充が浦和時代とか李忠成が広島時代にとかもありますが、レイソル在籍時にAキャップと限ると11人しかいないということになります。テレビで「○○○○(柏レイソル)」と紹介される選手ってことですね。

ちなみに同じ条件でレイソル在籍時の韓国代表キャップは、黄善洪、柳想鉄、洪明甫、崔成国、金昌洙、韓国栄の6人います。(金甫堯尹錫榮はレイソル在籍時に韓国代表として試合には出ていません。)

ブラジル選手は、カレカ、ミューレル、エジウソン、初代ドゥドゥの4人かな。
サンパイオやザーゴはレイソル時代はなかったみたい。


2014年
鈴木大輔 (1試合ブラジル戦)

2013年
工藤壮人 (4試合2ゴール 中国戦 豪州戦、韓国戦、グアテマラ戦 
鈴木大輔 (1試合豪州戦)

2012年
近藤直也 (1試合アイスランド戦)
田中順也 (1試合アイスランド戦)
酒井宏樹 (3試合アゼルバイジャン戦、オーマン戦、豪州戦)

2005年
玉田圭司 (16試合2ゴール)

2004年
玉田圭司 (18試合5ゴール)

2002年
明神智和 (10試合1ゴール)

2001年
明神智和 (7試合)

2000年
明神智和 (9試合2ゴール)
北嶋秀明 (3試合1ゴール)

1997年
渡辺毅  (1試合)

1996年
酒井直樹 (1試合)
沢田謙太郎(2試合)

1995年
沢田謙太郎(2試合)


にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:Jリーグ



 

 
:柏レイソル まとめ::
| 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | |

♯ DAZN週間ベストゴールを集計してみた(第28節終了時点)



10/04:第28節終了時点で更新
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

週間ベスト5セーブに続いて週間ベスト5ゴールも集計してみました。

28節終了時点で89人が選ばれています。
ベストセーブは33人でしたのでやはりゴールの方が色々な選手が選ばれています。

●1位回数
1位:2回 原川力 (鳥栖)
1位:2回 北川航也(清水)
1位:2回 倉田秋 (G大)
4位:1回 22人
伊東純也、マルティノス、阿部浩之、鄭大世、バブンスキー、中村俊輔、武藤雄樹、趙東建、福森晃斗、レアンドロ、小林祐介、兵働昭弘、西大伍、茨田陽生、藤本淳吾、クリスラン、富樫敬真、柿谷曜一朗、関根貴大、フェリペシウバ、植田直通、ドゥドゥ)

1位選出回数は原川、北川、倉田が2回でトップでした。清水の北川はちょっと意外でした(失礼!)


●登場回数
1位:4回 クリスティアーノ(柏)
1位:4回 興梠慎三(浦和)
3位:3回 原川力 (鳥栖)
3位:3回 北川航也(清水)
3位:3回 倉田秋 (G大)
3位:3回 伊東純也(柏)
3位:3回 マルティノス(横マ)
3位:3回 阿部浩之(川崎)
3位:3回 鄭大世 (清水)
3位:3回 チアゴアウベス(清水)
3位:3回 大久保嘉人(東京)
3位:3回 ルーカスポドルスキ(神戸)
3位:3回 長澤駿 (G大)
3位:3回 杉本健勇(C大)
3位:3回 渡邊千真(神戸)

登場回数です。
1位〜5位まで順位不問で選ばれた回数です。1節で複数選出された場合は複数回でカウントしていますので延べ登場回数ですね。

1位は2人。4回でクリスティアーノと興梠でした。2人とも1位こそ取ってませんが28節で4回ですからなかなかの登場回数です。また、3回の選手にポドルスキが入ってきています。後半からの加入ですのでかなりハイペースですね。

クリスのゴールを振り返ってみますと
10節(5位) ホームセレッソ戦。先制点。丸橋のクリアがお尻にあたってのゴール(笑)
13節(4位) ホーム大宮戦4点目。右サイド武富のヒールを受けて切り返してニアを突いたゴール
20節(4位) ホーム神戸戦2点目。ペナ外からのキャノンシュート。
26節(3位) アウェイマリノス戦同点弾。終了間際のFK直接ゴール。


●チーム別選出数
1位:木白 11人 16回
2位:横マ 7人 11回
2位:磐田 7人 9回
4位:G大 6人 11回
4位:C大 6人 10回
4位:川崎 6人 10回
4位:鳥栖 6人 9回
4位:鹿島 6人 8回
9位:浦和 5人 11回
9位:甲府 5人 6回
11位:清水 4人 10回
11位:神戸 4人 9回
11位:札幌 4人 6回
14位:東京 3人 5回
14位:仙台 3人 3回
14位:大宮 3人 3回
17位:広島 2人 2回
18位:新潟 1人 1回

チーム別に選出人数、回数を並べてみました。
調べてみて驚きましたが1位は柏でなんと11人もの選手が選出されています。

クリスティアーノ、伊東純也、小林祐介、ディエゴオリヴェイラ、大谷秀和、中山雄太、手塚康平、中川寛斗、武富孝介、大津祐樹、ハモンロペスの11人です。

中谷と小池、ユンソギョン(輪湖)、キムボギョンが未選出です。残り6試合こうなったらみんな選ばれてしまいましょう。



にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:Jリーグ


 
:柏レイソル まとめ::
| 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) | |

♯ レイソル 最年長出場ランキング(2017年版)

2017年9月5日更新:栗澤さん誕生日につき更新。
2017年4月6日更新:2017年4月1日広島戦時点での年齢。


栗澤さんが35歳の誕生日を迎えたので直近出場分まで更新。
リーグ戦年長試合出場記録だと歴代6位。9月30日の甲府戦に出場するとジョルジ・ワグネルを抜いて歴代4位までジャンプアップします。来年の終盤戦に出場すると歴代最年長出場になります。

前回J1、J2通算のレイソル出場試合数のランキングを載せたので、今日は最年長出場者のランキングです。

・対象はリーグ戦(J1、J2)
・1995年にJリーグ加入以降の試合出場者

一応31歳以上で試合に出場ということで調べています。33歳くらいまではたぶん大丈夫ですが、それ以下になるともしかしたら抜け漏れの選手がいるかもしれません。

●J1+J2最年長出場ランキング(31歳以上での試合出場)

選手名 生年月日 リーグ戦最終出場 年齢 備考
カレカ 1960/10/5 1996/11/9 36歳1か月4日
パラシオス 1969/1/18 2004/11/23 35歳10カ月5日
柱谷幸一 1961/3/1 1996/11/9 35歳8か月8日
ジョルジ・ワグネル 1978/11/17 2013/12/7 35歳0か月20日
梶野智幸 1960/7/11 1995/7/19 35歳0か月8日
栗澤僚一 1982/9/5 2017/5/14 34歳8か月9日 現役
セザール・サンパイオ 1968/3/31 2002/11/30 34歳8か月0日
フランサ 1976/3/2 2010/5/2 34歳2か月0日 J2
安英学 1978/10/25 2012/11/7 34歳0か月13日
藏川洋平 1977/8/10 2011/8/14 34歳0か月4日
北嶋秀朗 1978/5/23 2012/5/6 33歳11か月13日
黄善洪 1968/7/14 2002/4/13 33歳8カ月30日
薩川了洋 1972/4/18 2005/12/3 33歳7か月15日
フリスト・ストイチコフ 1966/2/8 1999/5/22 33歳3カ月14日
山根巌 1976/7/31 2009/9/26 33歳1カ月26日
ネルシーニョ 1962/12/31 1995/11/22 32歳10カ月22日
大谷秀和 1984/11/6 2017/8/26 32歳9カ月20日 現役
下平隆宏 1971/12/18 2004/9/26 32歳9か月8日
朴東赫 1979/4/18 2011/11/26 32歳7か月8日
洪明甫 1969/2/12 2001/8/18 32歳6カ月6日
パベル・バデア 1967/6/10 1999/11/27 32歳5か月17日
マルコン 1965/12/20 1998/3/21 32歳3カ月1日
エジウソン 1970/9/17 2002/11/30 32歳2か月13日
鎌田次郎 1985/7/28 2017/8/26 31歳0カ月29日 現役
渡辺毅 1972/9/10 2004/9/26 32歳0か月16日
バウディール 1965/10/25 1997/10/18 31歳11か月23日
近藤直也 1983/10/3 2015/9/26 31歳11か月23日
増田忠俊 1973/12/25 2005/11/26 31歳11カ月1日
小林慶行 1978/1/27 2009/11/21 31歳9カ月25日
佐藤大 1971/8/16 2003/3/22 31歳7カ月6日
増嶋竜也 1985/4/22 2016/11/12 31歳6か月21日
佐藤由紀彦 1976/5/11 2007/12/1 31歳6か月20日
菅野孝憲 1984/5/3 2015/11/22 31歳6カ月19日
土屋征夫 1974/7/31 2005/11/26 31歳3カ月26日
ポポ 1978/9/1 2009/11/21 31歳2か月20日
細貝萌 1986/6/10 2017/8/13 31歳2か月3日 現役
那須大亮 1981/10/10 2012/11/7 31歳0カ月28日

 
:柏レイソル まとめ::
| 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |

♯ イエロー作戦協力隊 ポスター登場回数の第1位は?

2017年07月29日:2017年後半戦分更新
2017年02月14日:更新
2016年04月29日:初回更新
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2008年後半戦から始まったイエロー作戦協力隊。

○イエロー作戦協力隊とは

柏レイソルを試合だけでなく、街にポスターを掲出することで応援してください!皆様の身近なところから「柏レイソル」を一緒に広めて行きましょう。柏レイソルを応援するファン・サポーターが、B2orB3サイズ(※B3は2016年から)のポスターを多くの場所に掲出するものです。

同じ図柄のポスターが柏駅前に掲示されています。

2017年後半戦

クリスティアーノ、中山雄太、中谷進之介、中川寛人

2017年前半戦
2017_1st.jpg
大谷秀和、伊東純也、中村航輔

2016年後半戦
2016_2nd
クリスティアーノ、ディエゴ・オリヴェイラ、武富孝介、伊東純也、中川寛斗

2016年前半戦(メンデス監督辞任後)
2016_1st_2.jpg
山中亮輔、中村航輔、小林祐介、中谷進之介、秋野央樹

2016年前半戦(メンデス監督)
メンデス前監督+選手全員
2016_1st.jpg

2015年後半戦
鈴木大輔、大谷秀和、茨田陽生、菅野孝憲、輪湖直樹、武富孝介
2015_2nd.jpg

2015年前半戦
レアンドロ、工藤壮人、大津祐樹
2015_1st.jpg

2014年後半戦
高山薫、鈴木大輔、渡部博文、レアンドロ、大谷秀和、茨田陽生、近藤直也、工藤壮人、菅野孝憲
2014_2nd.jpg

2014年前半戦
大谷秀和、近藤直也、工藤壮人
2014_1st.jpg

2013年後半戦
クレオ、大谷秀和、鈴木大輔、近藤直也、菅野孝憲、工藤壮人
2013_2nd.jpg

2013年前半戦
増嶋竜也、工藤壮人、菅野孝憲
2013_1st.jpg

2012年後半戦
大谷秀和、レアンドロ・ドミンゲス、近藤直也、増嶋竜也、ジョルジ・ワグネル、澤昌克、工藤壮人、菅野孝憲
2012_2nd.jpg

2012年前半戦
大谷秀和、レアンドロ・ドミンゲス、酒井宏樹
2012_1st.jpg

2011年後半戦
田中順也、栗澤僚一、増嶋竜也
2011_2nd.jpg

2011年前半戦(震災後の日程)
菅野孝憲、北嶋秀朗、林陵平
2011_1st_2.jpg

2011年前半戦(震災前の日程)
菅野孝憲、北嶋秀朗、林陵平
2011_1st_1.jpg

2010年後半戦
レアンドロ・ドミンゲス、澤昌克、工藤壮人
2010_2nd.jpg

2010年前半戦
パクドンヒョク、小林祐三、古賀正紘、近藤直也
2010_1st.jpg

2009年後半戦
大谷秀和、北嶋秀朗、大津祐樹
2009_2nd.jpg

2009年前半戦
菅野孝憲、李忠成、菅沼実
2009_1st.jpg

2008年後半戦
アレックス、ポポ、フランサ
2008_2nd.jpg


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
集計してみました。
※2011年前半戦は震災によるスケジュール変更がありましたが1回でカウントしています。
※2016年前半戦(メンデス監督時代)は全員写ってたのでカウント外とします。

8回:大谷
7回:工藤、菅野
5回:近藤
3回:増嶋、レアンドロ・ドミンゲス、鈴木大輔

大谷が8回目となり登場回数が単独1位になりました。
中山は初登場ですね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

 
:柏レイソル まとめ::
| 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |

♯ Jリーグ 過去の制裁一覧

2017年07月28日:長崎の件とACL浦和の件を更新
2017年05月11日:ガンバ分を更新
2017年04月20日:更新

Jリーグ制裁の歴史です。
個人(選手やフタッフ)起因による処罰は入れてません。(交通事故や暴行など)
あくまでもクラブとしての処罰です。
また、Jリーグ公式サイトで探せたものになります。

制裁の規定

Jリーグのクラブに対する制裁は、Jリーグ規約 第11章 第142条にて規定されています。

第 142 条〔制裁の種類〕
Jクラブに対する制裁の種類は次のとおりとし、これらの制裁を併科することができる。
 ,韻鸚
  始末書をとり、将来を戒める
 ∪裁金
  1件につき1億円以下の制裁金を科す
 C耄地での試合の開催
  試合を中立地で開催させる
 ぐ貮観客席の閉鎖
  一部の観客席を閉鎖し、そこには観客を入場させない
 ヌ鬼儺匯邱腓粒催
  入場者のいない試合を開催させる
 試合の没収
  得点を 3 対 0 として試合を没収する
 Ь‥生
  リーグ戦の勝点を1件につき 15 点を限度として減ずる
 ┰仂豸剥奪
  リーグカップ戦における違反行為に対する制裁として次年度のリーグカップ戦への出場権を剥奪する
 下位リーグへの降格
  所属するリーグより 1 つ以上下位のリーグに降格させる
 除名
  Jリーグから除名する(ただし、総会において正会員現在数の4分の3以上の多数による議決を要する)


また、第150条〜156条では、制裁金が細かく定義されています。
こういった場合は1億円ね、こういった場合は2,000万ねという内容です。

主な制裁
◎2017年 公式試合入場者数発表上乗せの件
 発生  :2015シーズン開幕から2017シーズン第6節までのホームゲーム全46試合中45試合
 処分決定:07月25日
 処罰対象:V・ファーレン長崎
 処分内容:けん責、制裁金300万円
※最終的には内部調査に基づく自己申告であること、入場者数算定ルールに関する担当者の認識不足によるものであること等も勘案し制裁内容を決定した。

★2017年 ACL浦和vs済州戦での選手同士のいざこざ
 発生  :2017年05月31日(2017 ACL 浦和vs済州)
 処分決定:06月09日
 処罰対象:済州ユナイテッド
 処分内容:罰金4万ドル(約440万円)
      趙容亨(退場後乱闘に参加した選手)出場停止6カ月と罰金2万ドル(約220万円)
      白棟圭(阿部に肘打ちをした選手)出場停止3カ月と罰金1万5000ドル(約165万円)
      権韓真(槙野を追い回した選手) 出場停止2試合と罰金1000ドル(約11万円)
→7月21日、再審の結果、趙容亨は出場停止期間が6カ月から3カ月に、白棟圭は3カ月から2カ月に減ったと発表
      
 処罰対象:浦和レッズ  
 処分内容:罰金2万ドル(約220万円)

◎2017年 サポーターによる不適切なフラッグ掲出
 発生  :2017年4月16日(J1第7節 セレッソ大阪vsガンバ大阪)
 処分決定:05月11日
 処罰対象:ガンバ大阪
 処分内容:けん責、制裁金200万円

★2017年 ACL水原三星戦での旭日旗掲出
 発生  :2017年4月25日(2017 ACL 水原三星vs川崎フロンターレ)
 処分決定:05月04日
 処罰対象:川崎フロンターレ
 処分内容:1試合の無観客試合(※1年間の執行猶予付き)
      罰金1万5000ドル(約170万円)
※ACLでの出来事のためアジア・サッカー連盟による処分
※川崎はAFCに質問状を提出し、今後の対応を検討する。との報道あり 

◎2016年 前副社長によるクラブ資金私的流用
 発生  :2016年3月から8月(発表は9月1日)
 処分決定:11月16日
 処罰対象:グルージャ盛岡(株式会社いわてアスリートクラブ)
 処分内容:けん責、制裁金500万円

◎2015年 愛媛FCの不適切な会計処理
 発生  :2014年8月(発表は2015年1月16日)
 処分決定:02月23日
 処罰対象:愛媛FC
 処分内容:けん責、制裁金300万円

◎2014年 カマタマーレの香川県知事選挙候補者に対しての推薦状の件
 発生  :2014年8月31日
 処分決定:12月15日
 処罰対象:讃岐
 処分内容:けん責

◎2014年 横浜FMサポーターによる差別的行為(レナトへバナナを掲げた件)
 発生  :08月23日(J1 横浜FMvs川崎 試合中)
 処分決定:08月29日
 処罰対象:横浜FM
 処分内容:けん責、制裁金500万円

◎2014年 鹿島サポによる試合中のピッチへの物の投げ込み、警備員への暴力行為
 発生  :05月03日(J1 柏vs鹿島 試合中)
 処分決定:05月20日
 処罰対象:鹿島
 処分内容:けん責

◎2014年 浦和サポによるホームゲームにおける差別的な内容の横断幕掲出
 発生  :03月08日(J1 浦和vs鳥栖 試合前)
 処分決定:03月13日
 処罰対象:浦和
 処分内容:けん責、無観客試合(J1第4節 浦和vs清水)

◎2013年 浦和サポによる清水チームバスへの爆竹騒動
 発生  :08月24日(J1 清水vs浦和 試合前)
 処分決定:11月19日
 処罰対象:浦和
 処分内容:けん責、制裁金1,000万円

◎2012年 神戸 最強のチームによる試合参加 違反
 発生  :06月27日(ナビ 神戸vs横Fマ)
 処分決定:09月18日
 処分対象:神戸
 処分内容:けん責、制裁金1,000万円

◎2011年 柏サポ団体同士のトラブル
 発生  :07月16日(J1 川崎vs柏 試合前)
 処分決定:10月18日
 処分対象:柏
 処分内容:けん責、制裁金200万円

◎2011年 磐田サポによるゴトビ監督の中傷、清水サポとの騒動
 発生  :05月28日(J1 清水vs磐田)
 処分決定:06月30日
 処分対象:清水
 処分内容:けん責、制裁金200万円

 ※磐田へは厳重注意。

◎2010年 大宮公式入場者数水増し
 発覚  :10月02日
 処分決定:11月16日
 処分対象:大宮
 処分内容:けん責、制裁金2,000万円

◎2010年 浦和サポによるペットボトルの投げ込み、差別的発言
 発生  :05月15日(J1 仙台vs浦和)
 処分決定:06月08日
 処分対象:浦和
 処分内容:けん責、制裁金500万円

 処分対象:仙台(主催者)
 処分内容:けん責、制裁金200万円

◎2009年 浦和サポによるTVスタッフへの暴力行為
 発生  :06月13日(ナビスコ浦和vs大宮)
 処分決定:翌年1月19日
 処分対象:浦和
 処分内容:けん責、制裁金200万円

◎2009年 広島 最強のチームによる試合参加 違反
 発生  :06月03日(ナビ 大分vs広島)
 処分決定:09月15日
 処分対象:広島
 処分内容:制裁金1,000万円

 処分対象:Jリーグ チェアマン、事務局長、担当者3名
 処分内容:けん責+減給、戒告+減給、戒告+減給

◎2008年 鹿島サポによる大旗を使っての試合妨害行為
 発生  :09月20日(J1 柏vs鹿島)
 処分決定:12月26日
 処分対象:柏
 処分内容:けん責、制裁金200万円

 処分対象:鹿島
 処分内容:けん責、制裁金100万円

◎2008年 浦和サポとガンバサポの乱闘@埼玉スタジアム
 発生  :05月17日(J1 浦和vsG大阪)
 処分決定:06月10日
 処分対象:浦和
 処分内容:けん責、制裁金2,000万円

 処分対象:ガンバ大阪
 処分内容:けん責、制裁金1,000万円

◎2008年 ゼロックス杯での鹿島サポピッチ乱入 
 発生  :03月01日(ゼロックス 鹿島vs広島)
 処分決定:05月09日
 処分対象:
 処分内容:Jリーグとしてクラブへはなし

◎2005年 FC東京サポによる騒動(灰皿の投げ込み)
 発生  :07月09日(J1 FC東京vs東京V)
 処分決定:10月05日
 処分対象:FC東京
 処分内容:けん責、制裁金1,000万円

◎2005年 柏サポが日立台で名古屋サポと乱闘
 発生  :04月23日(J1 柏vs名古屋) 
 J処分決定:05月13日
 J処分対象:柏
 J処分内容:けん責、制裁金1,000万円

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

 
:柏レイソル まとめ::
| 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) | |
| 1/5PAGES | >>
≡CALENDAR ×
<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
≡SELECTED ENTRIES ×
≡ARCHIVES ×
≡COMMENTS ×
≡TRACKBACKS ×
≡ABOUT≡
≡ブログ村≡
PVアクセスランキング にほんブログ村
≡Twitterアカウント≡
≡tassiy's Book Shelf≡