|manage|RSS1.0|Atom0.3|
柏レイソルのことをウダウタと書くBLOGです。

♯ Jリーグチームの社員数について調べてみた(2016年更新版)

2016年7月 全体的に更新しました
2015年7月 川崎と浦和の社員数を更新
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

以前まとめたJリーグ 各クラブの社員数を調べる件ですが、その後も情報をストックしてまして、ある程度たまったので更新します。2015年、2016年でJ1とJ2のクラブが中心です。

社長インタビュー、商工会議所の企業情報、ハローワークの求人情報などに掲載されているケースが多いですね。
日付がわかるものは日付を記載しましたが、インタビューものでない場合は、情報の更新日なのかサイトの更新日なのか不明なので間違いがあったらご勘弁ください。

[J1]
広島 43名(2014年)※7 34名(不明) ※15 
浦和 35名(2012年)※5
G大 22名(2014年)※1
F東 49名(2014年)
鹿島 45名(2015年)※11 31名(2008年)※2 
川崎 127名(2015年)※10 103名(2005年)※3 
横マ  −
湘南 18名(2008年)※2
名古  −
木白 12名(2015年)※6
鳥栖 24名(2016年)※12
神戸 30名(2013年)※14 38名(2008年)※9 
甲府  −
仙台 28名(2016年)※14 18名(2008年)※2 
新潟 37名(2008年)※8 
松本 10名(2011年)※4
清水  −
山形  −

[J2]
大宮 06名(2008年)※2
磐田  −
福岡 13名 ※1
C大  −
愛媛  −
長崎 10人以上20人未満(2015年)
北九 20名 ※1
東V  −
千葉  −
札幌 30名 ※1
岡山 26名 ※1 20名 ※14
金沢  −
熊本 13名(2008年)※2
徳島 25名 ※1
横C  −
讃岐 10人 ※13
京都 21名 ※1
群馬  −
水戸  9名(2008年)※2
岐阜 32人(不明)※13
大分 26人(2016年)※16  53名(2008年)※2
栃木 20人(2016年)※13

町田 10人(2016年)※1

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2015年1月の記事

この前のスタートミーティングで、レイソルの社員さんがとても少ない(のでサービスレベルが悪い)って話がでたようです。レイソルは12名体制だそうで、正直「少ないんじゃない?」という印象。ただ、他のチームがどのくらいの人数か知らないのでこともあってちょっと調べてみました。Google先生を駆使しても答えは出ないかなぁって思ってたのですが、意外と分かったのでまとめてみます。チームによっては古かったり分からないチームもありました。

2015年のJ1チームだとざっとこんな感じです。
川崎の103名は2005年のデータですが、ちょっと多すぎな気がします。もしかすると選手やチームスタッフも含まれているのかもしれません。レイソルの12人は売上が多いチーム(浦和やガンバ、F東など)と比較をするとやっぱりかなり少ないですね。J1上位を維持するチームは30人〜抱えるのが平均的みたいです。

大分は2008年溝畑さんの時代なので53名とJ1並に多くなってます。(非正規社員が半数以上です。)J1を狙えるチームだと20名〜と言ったところでしょうか。

いずれにしても、レイソルの12人は相当少ないです。
レイソリスタとか運営してた頃はもっといたような記憶があるので相当減らしていったんでしょうね。そんなこともあって昔やってたイエローハウスも開催できなくなったり、グッズ開発も限界なのでしょう。色々不便だなぁと思う部分の原因はこのあたりなのかもしれませんね。

とにかく少数精鋭の体制で行く以上はあまり多くは望めない。と言うことになるでしょう。それでいて、観客動員が増えないって言うのは矛盾があるし、少数精鋭の方針にした理由を先に説明してくれればサポも不満に思うこともないのにとかとか。相変わらず「伝える」ことが苦手なクラブだなぁと思いますね。

現場で働く方のカラダが心配です。どうかお身体ご自愛ください。

※1:商工会議所 企業検索 事業所概要 
※2:出典:SpoBizガイドブック08-09 2008年6月〜8月のアンケート調査
※3:出典:川崎市産業振興財団 元気企業紹介インタビュー記事内
※4:出典:TKCグループ 活用事例インタビュー記事内
※5:出典:浦和フットボール通信 橋本代表公開インタビュー記事内
※6:出典:2015年スタートミーティングでの発言
※7:出典:中国新聞LEADERS倶楽部 2015年新春インタビュー記事内
※8:出典:MSN求人 特集インタビュー記事内
※9:出典:兵庫県企画県民部 地域とともに歩むひょうごの企業 記事内
※10:出典:株式会社川崎フロンターレの総務スタッフ求人情報
※11:出典:newspicks 浦和淵田社長インタビュー記事
※12:出展:ニッポンの魅力 社長チップス
※13:出展:ハローワーク求人
※14:出展:求人情報
※15:出展:Buzip○○県の社長.tv
※16:出展:大分合同新聞 1月6日「原点回帰」と「創造」 大分FCが仕事始め 記事内



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

 
:2015柏レイソル::
| 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) | |

♯ 2015-16 柏レイソル 移籍・契約について(1/16更新)

01/16:藤田を更新
01/15:鈴木を更新
01/12:ミネイロ、ディエゴ・オリベイラを更新
01/10:いっぱい更新
01/06:狩野、木村、菅野、クリス、中村、三浦まで更新
12/31:鎌田、近藤、菅野、伊東など更新
12/27:菅野と鎌田の記事まで更新
12/25:狩野と菅野の記事まで更新
12/21:伊東と工藤、キムチャンスの記事まで更新
12/07:中村と中谷の記事まで更新
12/06:狩野と三浦まで更新
12/02:いろいろ更新
11/29:吉田達磨監督分を更新
11/23:近藤の記事分を更新
11/16:続報分を更新
11/13:クリスティアーノ続報まで更新
11/10:鈴木大輔続報、森岡の記事を更新
11/09:鎌田、鈴木大輔の記事を更新
10/30:メンデス監督就任まで更新
10/28:吉田達磨監督退任を更新
10/26:ミルトン・メンデス(新監督候補)の記事を更新
10/25:今年も色々な記事が出はじめました
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<01/12>
噂されていた2人の外国籍選手が発表になりました。
ディエゴ・オリベイラは前線ならどこでもできそうなスピードに乗ったタイプでしょうか。
ジュリアーノ・ミネイロは攻撃的なMF。TOP下の位置ですかね。

昨日の日刊の記事ですが、メンデス監督の好みは4-2-3-1だそうです。となると
ワントップにエデルソン、右にディエゴ・オリベイラ、真ん中にジュリアーノ・ミネイロ
左は、武富、大津が競う感じになるのでしょうかね。

エドゥアルドを加えたブラジリアンカルテットが炸裂するといいですね。
エデルソンの控えにポストプレーができる選手がいると完璧だと思うのですが、これ以上の
加入はないのかな。ポストプレーヤーとしてハーフナーマイクあたり加入するとなんか
もうむちゃくちゃ強そうになるな。

<01/10>
甲府から伊東選手、アカデミーからは滝本くん、安西くん、手塚くんの加入が決まりました。
メンデス監督になってもアカデミーのサッカーとの連携は継続ですかね。どのようにフィット
していくのか楽しみです。合わせてキムチャンスの退団が発表になりました。
天皇杯でクリスと一緒にユニフォーム投げ入れてたので覚悟してましたが。

流石に出ていく方はお終いですかね?加入は外国籍選手が噂通りであれば2名入ってきます。
長身のポストプレーができる選手が前線にいなくなってしまうのでそこは気になります。
昔の小さい選手が多い走るサッカーになるんですかね?

<01/06>
噂になっていた菅野移籍、中村復帰、クリス満了が発表になりました。
加えて、契約満了の狩野と三浦も無事に次のチームが決まりました。

行く先が見つからない人が出ないのはとてもうれしいことです。
個人的にはスーパースターの獲得よりもウレシイです。と共に次の新天地での活躍を
願うばかりです。

また、今年は降格をしたわけでもないのに屋台骨と言うべき選手が次々と移籍していってます。
いろんな選手の移籍を見てきたので、すっかり慣れっこになってしまい、淡々と受け入れて
しまっている自分がいたりします。(流石に多いと思うけど)

2010年からの栄光の時代が終焉を迎え。新たな時代がスタートするという気すらしますね。
今年から始まる数年が暗黒時代にならないと良いと心底思います。

<12/31>
シーズン終了とともに移籍の報道が多数。
まずは工藤くん。やっぱり契約の切れ目でしたね。カナダでの活躍期待しましょう。
ただ、移籍金ゼロでの移籍はダメだろ。アカデミー出身者でそれをやっちゃダメだよね。
悪い見本になってしまう。それだけ出たかったということなのか。

続いてカマジローの復帰。次郎が在籍してたのはもう7年も前ですか。
知らない人も多くなってそう。増嶋、中谷あたりとポジション争いだと思うけど
頑張ってもらいたいですね。

でもって、近藤。ジェフに決まりましたね。今シーズンはベンチを温める日が続いてた上に
秋の負傷が加わっての退団となってしまいましたが、まだまだできるはず。守備陣の入替が
多数発生しているジェフならスタメンでも戦えるかと。問題は柏→千葉の移籍は、谷澤以来
あまり活躍していない点かな。ひとまずちばぎんカップで雄姿を見せてください。

後は、噂。
チョンブリのジュリアーノ・ミネイロ、ポンチプレッタからジエゴ・オリヴェイラを獲得
するようです。エデルソン、エドゥアルドは残留するようでブラジル人カルテット。
上手く機能すればよいのですが、逆にアカデミー出身者が居づらくなるような状態には
なってほしくないですね。下平がコーチで入るから大丈夫かな?

菅野。京都新聞が報じたということは京都に移籍でしょうか。いっぽうU23の合宿に
参加してた中村がまたも負傷と言うことで、、、蓋を開けたら桐畑が正GKの可能性も
あるでしょうね。去年の終盤7連勝の立役者ですし。

<12/27>
菅野の続報がありました。ニッカンはJ1の他のクラブからもオファーがあると、スポニチは
京都への移籍が決定的と報じられています。一方、U23の合宿に参加中の中村くんが負傷中で
合宿でプレーしていない記事もありました。中村くんは怪我がちなのが気になります。

それとカマジロー。河北新報が報じたのでこれはもう確定ですね。
記事では鎌田と上本大海の移籍が報じられ、上本はすぐにリリースされました。鎌田は
柏がシーズン中のためゴーサイン待ちと言ったところだと思われます。

<12/25>
流石に長くなってきたので、古いのは記事をわけないと見にくいかな。
少しずつ報道が。契約満了の狩野にはマリノスからオファー。菅野には京都からオファーが。

J2はかなり戦力が動いていますね。磐田がヤンツー体制の終わりを狙って新潟から戻してるし、
千葉は守備陣攻撃陣含めシャッフル状態。京都や北九州、長、愛媛あたりは今のところ
良さげなニュースが多い印象。山形や松本は結構入れ替わりがありそう。ホントJ2は戦国です。
戦国と言えば仙石くんは長野に完全移籍となりましたね。

クリスティアーノはどうなるんでしょうね。これだけ相思相愛なのに残れないのは
2006年のディエゴ以来ですね。

<12/21>
今年はどのチームも動きがあまり漏れてきませんね。2週間ほど更新が空きました。
と思いきや、甲府の若きアタッカー伊東くんの移籍話が。と同時に同じ記事内で
クリス、工藤らに移籍の話があったと報じられました。個人的には“ら”が気になります。

と工藤くん。
2009年に加入。2010年のJ2時代は春〜夏こかけてスタメン起用も多かったですが、
完全にポジションを掴んだとも言えず、終盤はサブ要員に。ただしこの年にA契約に移行。
ネルシーニョ時代はどのポジションでも常に厳しい競争を課しており、ポジションを競った
メンバーは、ホジェル、林、キタジ、順也、リカルド・ロボ、ネット・バイアーノ、クレオ、
レアンドロ、ドゥドゥ、エデルソンとそうそうな顔ぶれ。
一度試合の途中でしたが、右SBに入ったこともあったっけ。

この顔ぶれの中で常に競争に勝ち残り、TOPでも右ウィングでも結果を出してきた。
去年こそ7ゴールだったけど、12年13ゴール、13年19ゴール、14年7ゴール、15年10ゴール
とあげてきた工藤にオファーがないのだとするとそれはそれで悲しいじゃないですか。

おまけに、工藤は2010年にA契約に移行したのでここを1年目とするとちょうど2015で
丸6年となります。3年契約が基本だとすると、もしかすると今シーズンは契約の切れ目
なのかもしれません。だとすると移籍金もかからずオールマイティなFWを手にすることが
できるのであればオファーはありますよね。

出ていくか残るかは抜きで話をしています。というか他のユニ着た工藤など想像しづらい。
仮に想像したとしても阪神タイガースくらいしか浮かばない。(それはそれで似合うと思う)

<12/07>
福岡のJ1昇格が決まり、福岡=井原さんの周りにいろいろと動きが。。。
中村くんの帰還については報道がスポニチ、報知で報じられましたが、中谷くんへの打診も
あるとのこと。去年まで柏にいたこともあって声かけやすいだろうし。となると新潟の監督に
就任した達磨さんも同じように声かけてるんだろうなあ。さあ新生レイソル強化部はあちこち
のオファーを守れるのかといったところですかね。

<12/06>
狩野と三浦の今季限りでの契約満了が発表になりました。
狩野は怪我もあってか今シーズンは出場すらままならなかったので仕方ないかな。
なんとなく水野っぽい去り方になってしまったような印象。
ところで、レイソルが他クラブから選手を獲得する時は基本3年契約なんですかね。
今年で加入3年目が終わるのは、鈴木大輔、太田、キムチャンスです。

<12/02>
達磨監督が新潟監督に就任と新潟公式で発表になりました。
新潟には指宿、川浪が達磨監督の教え子として在籍しています。ヤンツーさんが磐田の教え子
を集めたように達磨さんもレイソルの教え子を集めるんでしょうかねえ。
アカデミー卒でリーグ戦の出場時間が短かった選手を並べると
大島、中山、中谷、中川、山中、(近藤)、桐畑、太田、小林、秋野、茨田、武富、輪湖、大谷
、工藤の順となっています。今年契約の更新を迎える選手あたりには声をかけてる可能性も
ありますね。(太田はレイソルに復帰して丸3年なので今期あたり契約更新年なのじゃないかと
思ったり)

大輔のスペイン移籍がキナ臭くなってきましたね。ラージョの監督は認めていないような
発言がでてたり。どうなるんでしょ。

クリスティアーノも広州富力がリストアップしたと中国メディアの報道があったみたいです。
移籍金が高そうなので国内は難しいのかもしれませんね。富力にはレナト(元川崎)や
張賢秀(元F東)が在籍しているようです。レナトはレナチーニョと登録されてるみたいで
ややこしい。川崎のレナチーニョはいまどこにいるんだろ。

<11/29>
昨日付の新聞で達磨監督の去就が記事になってました。
新潟と湘南からオファーがあった他、佐久間監督の続投が発表になった甲府もリストアップ
していたとか。レイソルからも出て行ってしまうのでしょうかね。にしても新潟はチョウキジェ
吉田達磨、にオファーって戦術真逆じゃね?

<11/23>
近藤の今季限りでの退団が発表になりました。ユース卒、レイソル一筋の選手がまたも選手生命
の途中でレイソルを去ることになってしまいました。
ある程度ベテランの年齢まで活躍できた選手の中でレイソルだけで選手生命を全うできた選手を
探すほうが難しく、渡辺毅と平山くらいでしょうか。
キタジも南も近藤ですら望んでていても叶わなかったですし、大谷にも何年かのちの同じことを
しそうな気がします。選手としてまだやりたい。レイソルとしては戦力としてカウントできない。
両立はなかなか難しいことかもしれませんが、ちょっとあまりにも厳しすぎると思います。

<11/16>
鎌田の獲得が決まったと報じられました。報知の記事中には2011年にもオファーと書いてあります。
09年に柏を退団した際の理由が戦力外となってますが、何かの記事で移籍しやすいように契約を更新
しなかったと読んだ記憶があります。まあどっちでもいいけど。11年オフは鎌田にふられたので
那須を獲得したってことになるのでしょうか。

<11/13>
クリスティアーノ本人の口から今季限りでの退団とコメントが出てしまいました。
今期14ゴールは、レイソルに在籍した最近の外国籍選手だと、11年レアンドロドミンゲスの15ゴールに
次ぐ良い成績ですね。国内での移籍を希望しているみたいだけどどこに行くのかなあ。残念です。

<11/10>
鈴木大輔の続報が日刊、デイリーで報じられました。本人+新強化部長へインタビューした内容です。
また、goal.comやフットボールチャンネルの記事によれば、これまでのラジオ局以外のメディアでも
報道が始まったようです。記事によると交渉はこれからでまだ決定には至ってないが、本人の意思
次第ということっぽいので、まあ海外に行くのではと思います。
大輔って柏に移籍した時移籍金かかってたんでしたっけ?新潟在籍6年だからちょうど契約更新の
タイミングだったように思うのですが。

それと、神戸の森岡の話題が。こちらは大輔と異なりとりあえず名前出してみた感が強く漂う印象です。

<11/09>
唐突に報知がカマジローの獲得を報道したかと思えば、翌日になって鈴木大輔のラーヨ・バジェカーノ
移籍の報道が流れてきました。バジェカーノは選手の獲得に移籍金を支払わないことで有名らしく、
サッカーキングの記事によると、最近8シーズンで獲得した101選手は全て無料だったそうです。
レイソル的には選手も獲られてお金も入らないとなると非常に痛いですな。
http://www.soccer-king.jp/news/world/20140910/230953.html

大輔がいなくなるのだとするとカマジローの獲得を進めているのも納得がいきますね。

中谷くんはチャンスです。去年の終盤はスタメンで出場し7連勝に貢献してたし
是非スタメン奪って欲しいですね。中山くんもCBだっけ?イマイチ中山くんの適正ポジションが
分からない・・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◎公式発表あり
[←IN:加入]
 □ミルトン・メンデス(10/30)
 □湯澤 聖人    (←流通経済大学:15/01/16、16/01/08)
 □鎌田 次郎    (←仙台:12/30)
 □伊東 純也    (←甲府:01/08)
 □滝本 晴彦    (←柏U-18:01/08)
 □安西 海斗    (←柏U-18:01/08)
 □手塚 康平    (←オネハンガスポーツ:01/08)
 □ディエゴ・オリヴェイラ(←ノボリゾンチーノ:01/12)
 □ジュリアーノ・ミネイロ(←チョンブリFC:01/12)

[←IN:レンタル復帰]
 □中村 航輔    (←福岡:01/05)

[→OUT:完全移籍]
 ■工藤 壮人    (→バンクーバー:12/29)
 ■菅野 孝憲    (→京都:01/05)
 ■キム・チャンス  (→全北:01/09、01/12)
 ■鈴木 大輔    (→未定:01/15)
 ■藤田 優人    (→鳥栖:01/17)

[→OUT:レンタル移籍/延長]
 ■木村 裕     (→長崎:01/04)

[→OUT:レンタル移籍/非更新]
 ■クリスティアーノ (→甲府:01/05、01/09)

[→OUT:非更新/退任]
 ■近藤 直也    (→千葉:12/30)
 ■狩野 健太    (→川崎:01/01)
 ■三浦 龍輝    (→長野:01/06)

 ■吉田 達磨監督  (→新潟:12/02)
 ■杉山 弘一コーチ (→未定:01/12)

[更新]

 
続きを読む >>
:2015柏レイソル::
| 01:20 | comments(0) | trackbacks(0) | |

♯ 2015年を振り返る

天皇杯も負けてしまったので今シーズンが終わりました。毎年恒例の棚卸です。
今年は3年ぶりに二ケタの試合を観戦できました。それでもまだ半分にも達していません。
遠出の遠征は松本に行った1回のみ。アウェイは川崎とFC東京戦。

子供がまだ90分持たないので、来年の目標は今季以上の15試合に設定しておこう。
アウェイ遠征は、ガンバの新スタジアムと国内未踏破の福岡か鳥栖のどちらかには行きたいです。




[個人観戦記録:2015柏レイソル]
リーグ   :11試合 3勝4敗4分
 ホーム  :08試合 1勝3敗4分
 アウェイ :03試合 2勝1敗

ナビスコC :00試合 0勝0敗
天皇杯   :02試合 1勝0敗
ACL   :03試合 2勝1敗 ※プレーオフ含む
ちばぎんC :開催されず

[個人観戦記録:2015そのほか]
日本代表  :02試合 日本−ウズベキスタン、日本−イラク
その他   :02試合 JFL(流経D−鹿児島U)、CWC(広州恒大−バルセロナ)
ユース   :02試合 Jユースカップ、高円宮プレミアリーグ

[その他スポーツ]
野球    :07試合 DeNA戦
ラグビー  :01試合 トップリーグ開幕戦

#2014年 
#2013年 
#2012年 
#2011年 
#2010年 
#2009年 
#2008年 
#2006年 

 
:2015柏レイソル::
| 12:54 | comments(0) | trackbacks(0) | |

♯ 得たものは爽快感もとい喪失感 第95回天皇杯準決勝 vs浦和レッズ

 第95回天皇杯 準決勝
 味の素スタジアム 22,462人
 浦和レッズ 1 − 0 柏レイソル
 −−−−−−0前半0−−−−−−
 −−−−−−0後半0−−−−−−
 −−−−−−0延前0−−−−−−
 −−−−−−1延後0−−−−−−
 
 '117 李忠成
 □クリスティアーノ
 □槙野


あと1つ勝てば元日決勝。あと2つ勝てばACLとなる準決勝。
相手は2007年ACL以来のタイトルを狙うレッズ。

守備時は中谷がCB真ん中に落ちる5-4-1の形で両翼を広く使う浦和に対峙しますが、開始早々武藤のらしい抜け出しであわやの場面を作られるなど立ち上りから押し込まれてしまいます。前半は浦和の精度の高いサイドチェンジ、関根の突破に手を焼きます。
流れが変わったのは38分。柏木の負傷交代を気にややレイソルが持ち直したように見えました。今日の柏木は直接ボールを入れる場面こそ多くなかったように思うのですが、やっぱり流れが変わったように思えます。

後半、前半に比べると関根の突破がそこまで目立たなくなりましたが、やっぱり浦和ペースかな。パスの組立とか攻撃、最後のフィニッシュに至る流れの完成度はレイソルとは比べ物にならないくらい高かったです。

延長に入り、FWを2枚替えて勝負に出た浦和。選手層が厚いです。あそこで興梠と李(ベンチにはまだ高木もいた)クラスを投入できるチームは浦和くらいでしょう。レイソルも交代カードを切りたいのですが、今期最後まで調子の上がらなかった大津くらいしかいませんし、エデルソンは行方不明状態。最後の最後に忠成に決められましたが、選手層の差も大きな理由でしょうね。最後輪湖が仙台戦と同じような場所でもう少しセーフティに行ければPKまでは行けたかもしれませんが、選手たちはよく戦ったと思います。

あと、今日の主審の吉田さん。仙台戦の主審とは真逆のジャッジ。接触プレーではほとんど笛を吹きませんでした。
後半だったかな?浦和の選手がペナ内でハンドのように見えたシーンは録画を見返したいです。ハンドっぽかったんだけどなあ。

両チームゴール前の混戦で体を張った守備が目立ちました。ハリルホジッチは「見どころのない試合」だったと酷評して会場を後にしたようですが、十分見ごたえあったと思います。今の代表はうまいかもしれないけど、なんか淡泊だし。1試合にかける気持ちみたいなのは今日の試合からも十二分に感じられました。

これでレイソルの今シーズンは終了です。
試合終了後に工藤の移籍も発表になりました。監督含め旗頭になるであろう工藤の移籍。アカデミーとの融合を掲げて始まった今シーズンでしたが、終わってみれば、来期はもう一度やり直すシーズンとなりそうです。納得のいく説明は聞けるのでしょうか。


 
:2015柏レイソル::
| 21:37 | comments(0) | trackbacks(0) | |

♯ 1日遅れのクリスマス 第95回天皇杯準々決勝 vsベガルタ仙台(録画)

 第95回天皇杯 準々決勝
 ユアテックスタジアム仙台 11,388人
 ベガルタ仙台 3 − 3 柏レイソル
 −−−−−−1前半1−−−−−−
 −−−−−−1後半1−−−−−−
 −−−−−−1延前0−−−−−−
 −−−−−−0延後1−−−−−−
 '25 ウィルソン '74 二見 '91 ウィルソン
 '11 '52 '116 クリスティアーノ
 □秋野 □桐畑 □■秋野 □エドゥアルド
 □金久保 □二見 □富田 □金園 □六反


天皇杯仙台戦。
行こうかと思っていたのですが、えきねっと35%オフも買えず青春18きっぷで頑張るほど若くはないので録画にしました。ええ完璧な負け組です。録画でもひとしきり興奮したので現地はどんな感じだったんだろうか。いつぞやの天皇杯大宮戦みたいな感じだったのかな。

今日はクリスティアーノにつきます。もはや、クリスティアーノ対ベガルタ仙台状態。
昔々、藤田俊哉がPKだけでハットトリックを決めたり、マルシオ・リシャルデスがFK、CK、PKでハットトリックを記録したことがあったけど、FKだけのハットトリックって日本でありましたっけ?ちょっと記憶にないですね。

もう興奮しすぎて細かいこと覚えてないですがいくつか。

桐畑はなんでイエローもらったんだろう。TVで前半からやたら声を拾われてた人がいて、結構主審の判定への文句だったのだけど、これが桐畑だったのかなあ。確かに後半はあまり拾わなくなったような。

秋野は反省しましょう。今日の試合を難しくしちゃいました。
ただ、今日の飯田主審はあまり良い出来じゃなかったですな。開設の木村さんもはっきりと「試合をコントロールできてない」って言うくらい酷かった。

それと山中。仙台の2点目時の守備は頂けない。今日は攻撃的な位置で出てきたけど、あれはないわ。

中谷は良かったと思う。やっぱできるよね。レンタル移籍のうわさもありますが、来年ポジション争いに絡んでほしいなあ。

最後に、増島。ベンチ入りだったけど復帰おめでとう!

次はレッズ戦です。
なんか最近、打ち合いか1-0、0-1のどちらかって両極端な試合が続く相手だけどどんな試合になるんでしょう。
もうここまで来たら決勝行きたいですね。













 
:2015柏レイソル::
| 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) | |
| 1/21PAGES | >>
≡CALENDAR ×
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
≡SELECTED ENTRIES ×
≡ARCHIVES ×
≡COMMENTS ×
≡TRACKBACKS ×
≡ABOUT≡
≡ブログ村≡
PVアクセスランキング にほんブログ村
≡Twitterアカウント≡
≡tassiy's Book Shelf≡