降格 2009 J1リーグ 第33節 vs大宮アルディージャ


  2009 Jリーグ ディビジョン1 第33節
 @NACK5スタジアム(13,299人)
 大宮アルディージャ 1−1 柏レイソル
 −−−−−−0(前)0−−−−−−
 −−−−−−1(後)1−−−−−−−
 '76 フランサ
 '74 橋本
 □近藤 □パク □小林祐 □菅沼



   __
  /三人
  /三/ハソ丶
 /三ノ・ω・)> わしはJ2になど きとうはなかった!
 /////yミミ  
  し─J

とか

 γ⌒⌒^',
(γ^^^^^'!
ヾ_ ゚ー゚.ノ 
 
ごめんよジェフィ… 僕にはまだ、帰れるところがあったんだ…
こんなにうれしい事は無い 
わかってくれるよね、ジェフィにはいつでも逢いに行けるから…

とか

残留した時用にいっぱい考えてたんですけど、降格してしまいました。
ネタで逃げてるわけでもないのですが、やけ酒って気分にもならんのです。

試合は落ち着いて見れました。
前半後半ボールを持ってるのは柏、だけど試合のペースは終始大宮。決定機も大宮の方が前半は多かった。
残念だけど、大宮の方がこうした大一番の戦い方を知っている。戦い方に慣れている。
決して強いとは思わなかったし、思ったことはないのだけど、大宮の術中にはめられてあがく柏の図でした。

後半も、大宮が先制するまではそんな感じの展開。
ラファエルのうまい落としから橋本がうまーく決めて先制。フランサのゴールですぐに同点に追いつき、そっからはずっと柏ペース。ずーーーーと柏のターン。でも、大宮の皆さんはあんまし怖くなかったんじゃないかな。

なんか柏のパワープレーには怖さがない。パワープレーなんだから放り込んで放り込んでシュート打つしかないのに、なぜか躊躇ってるように見えちゃうからなのかもしれない、今日もキタジ、フランサ、澤、大津、菅沼、田中ってウイイレでもしないぞってくらい攻撃メンツそろえるんだけど、いまいち踏ん切りが悪い。

大宮的にはしてやったりの1−1で引き分け。4年ぶりの降格です。

で、自分なんですが、なんていうか悔しいんだけど、落ち着いているっていうか
何もかも初めてだった4年前とはあきらかに違う。

一度経験してるからなのと、それに、正直な気持ちだけど、自分自身今年はもう厳しいって覚悟しちゃったからなんだろうな。8月15日にジェフと引き分けて早々と心の覚悟を決めちゃったんだと思う。心の覚悟って書くよりは心の保険をかけちまったんです。そのあと、神戸戦、磐田戦、山形戦ってチャンスをもらったけどことごとく勝てなかったし。

今はそんな気持ちです。

コメント

柏も千葉も残念だね。
来期に期待しましょう。

  • sampladelic
  • 2009/11/29 17:25
トラックバック
この記事のトラックバックURL