レイソルU-12 2年連続18回目の出場 JFA 全日本U-12サッカー選手権大会のこと



2018年11月26日:更新
2017年11月07日:初回更新
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

レイソルU-12がJFA 全日本U-12サッカー選手権大会(全日本少年サッカー大会)の千葉県大会を勝ち抜き全国大会の出場を決めました。2年連続18回目の出場だそうです。

全日本少年サッカー大会、キャプテン翼世代には懐かしいです。
南葛SCと明和FCもそうですが、よみうりランド駅でパス交換する立花兄弟がなぜか強烈に残ってます。

ですが、よみうりランドで試合が行われていたのは2000年までだそうで、その後は味スタ、西が丘、愛鷹、鴨池と会場を変えています。(知らなかった)今年も鹿児島開催です。準決勝と決勝は鴨池陸上競技場(白波スタジアム)での開催です。来年TOPチームも行くことになりますね。

●JFA 全日本U-12サッカー選手権大会(旧全日本少年サッカー大会)

・今年で42回目の大会
・参加チームは48チーム
−都道府県代表として各1チーム 計47チーム
−前年度優勝チーム枠として1チーム
・1977年創設。
・JA全農杯チビリンピック小学生8人制サッカー大会と並ぶU-12世代の2大大会
・2010年まで11人制、2011年大会から8人制に変更
・2015年から冬季開催に変更
・2018年からJFA 全日本U-12サッカー選手権大会に名称変更
・最多優勝は、清水FCの8回


●レイソルの成績

初出場がいつか不明なのですが、過去の記録をさかのぼってみました。
全国大会17回出場で優勝が3度、準優勝が5度、準決勝敗退が4度
こりゃ強いです。


●レイソルU-12過去の成績

がんばって、2000年までさかのぼれましたが、どうしてもそのあたりまでがインターネットの限界のようです。

第42回(2018年)
第41回(2017年)吋薀Ε鵐16で敗退
第40回(2016年) 全国大会出場ならず 千葉県準々決勝敗退
第39回(2015年)綾燹昂莨,杷埖燹PK負け)
第38回(2014年)準優勝(PK負け)
         →決勝公式記録
第37回(2013年) 全国大会出場ならず 千葉県準々決勝敗退(PK負け)
第36回(2012年)準優勝
         →決勝公式記録
第35回(2011年)優勝
         →田中陸、中村駿太、中村敬斗など
         →決勝公式記録
第34回(2010年)準決勝敗退
         →古賀太陽、中村駿太など
         →準決勝公式記録
第33回(2009年) 全国大会出場ならず 千葉県準々決勝敗退(PK負け)
         →滝本晴彦、伊藤達哉など
第32回(2008年)準決勝敗退(PK負け)
         →大島康樹、会津雄生など
第31回(2007年) 全国大会出場ならず 千葉県準決勝敗退
         →高慶汰など(中谷進之介はレイソルU-12Bで参加)
第30回(2006年)準々決勝敗退
         →中村航輔、中川寛斗、木村裕、秋野央樹など(千葉県大会決勝はレイソルU-12A vs U-12Bの兄弟対決)
第29回(2005年)2次ラウンド敗退
         →山中亮輔など
第28回(2004年)┰猴ゾ
第27回(2003年) 全国大会出場ならず 千葉県5回戦敗退(PK負け)
         →茨田陽生など
第26回(2002年)Ы犒莨’埖
第25回(2001年)準優勝
第24回(2000年) 全国大会出場ならず 千葉県準々決勝敗退
第23回(1999年)ソ猴ゾ
         →森本(小5)のベルディJrに敗退    
第22回(1998年)そ燹昂莨’埖燹PK負け)
第21回(1997年)Mゾ
         →カレン・ロバート
第20回(1996年)■外
第19回(1995年)〕ゾ Jリーグのアカデミー(下部組織)として初優勝


このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 サッカーブログへ
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL