|manage|RSS1.0|Atom0.3|
柏レイソルのことをウダウタと書くBLOGです。

<< J1各クラブのシーズンチケット(年チケ)販売数について調べてみた | main |

♯ 2017-18 柏レイソル 移籍・契約について(12/15更新)



12/15:小泉、田口の件更新
12/13:湯澤、増嶋の件更新
12/06:大島君が契約満了となってしまいました。
12/04:大津、ディエゴオリベイラ、田口の記事が出ました。
11/27:江坂(大宮)、輪湖の記事が出ました。
11/20:小泉(新潟)の記事が出ました
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
例年更新してる行く人来る人です。
報道に一喜一憂するのも楽しいですが、どのメディアの報道が正しかったかを後で検証したいって意味合いもあります。何年かまとめていると、レイソルの場合スポニチの報道は結構正しいことが多かったりすると感じています。

<12/15>
新潟の小泉、名古屋の田口の記事続報が出ました。小泉の記事は新潟版スポニチでしたので信じてもよいのかもしれません。ボランチと右SBができるプレイヤーです。しかしボランチポジションは人が過剰状態です。大谷、栗澤、細貝、手塚、キムボギョン、小林、安西。レンタル中の秋野もいます。田口も同じく中央ができますので、秋野のレンタルバックは考えてないのかもしれませんし、もしかすると選手の入替があるのかもしれません。

<12/13>
湯澤の京都へのレンタル移籍が満了という発表がありました。柏に戻すのか移籍なのか、所属は柏で他クラブへレンタルなのかはちょっとわかりません。右SBは小池が不動で、今井や古賀太陽(本職は左)もいますし、来期にはアカデミーから田中陸くんも昇格します。

また、増嶋も期限付き満了で仙台を退団すると日刊の東北版が報じています。マッスーのようなケースはほぼほぼ片道になるケースが多かったのでちょっと驚いています。編成方針が変わったのでしょうか。

正直来期ACLに行けるか行けないかでメンバー構成は大きく変わるでしょうから、はっきりするのはとりあえず12/23まではないのではないかと思いますね。

<12/05>
大島君が契約満了となってしまいました。ヤングプレーヤー賞を受賞した中山雄太や手塚と同期でまだ3年目(筑波大に進んだ会津くんなども動機だったはず)、U-12時代には全日本少年サッカー大会で得点王になった選手です。2014年二種登録時代には天皇杯ファジアーノ岡山ネクスト戦で初出場初得点を奪い期待を抱かせてくれました。ブラジル人トリオがいるレイソルだと大津ですら出場機会がもらえませんのでなかなか厳しいところもあったでしょうが、環境を変えて成功してもらいたいです。

<12/04>
Jリーグの全日程が終えたので色々記事が出ています。
出ていく方だと大津がマリノスにという記事とFC東京がディエゴ・オリヴェイラの獲得に動いてるという記事。二人とも今期はサブでしたのでもしかするともしかしてしまうかもしれません。
また、名古屋の田口に声をかけているというのが中スポのみですが報じられてます。田口は今年契約更新年みたいで、そりゃ移籍金かからなければあんないい選手色んなクラブから引く手あまたでしょうな。

<11/26>
33節で降格が決まった大宮の江坂を獲得、逆に大宮が輪湖獲得に乗り出したとスポーツ報知が報じています。

江坂は右利きのアタッカーです。今期の大宮だとFW(2TOPの一角や1TOPでも)での出場が多く、左右両サイド(4-4-2、4-1-4-1)での先発もあります。伊東の良き競争相手になる他、武富、大津といった日本人攻撃陣の底上げという側面かと。よい選手ですしこれはうまくいくとうれしいです。

一方、同じく大宮が輪湖獲得へ動いてるという話もあるようです。ユンソギョンが怪我がちで、夏場にはルーキー古賀くんにもスタメンの座を明け渡してしまう悔しい年になりましたが、結果的にスタメンの座に戻ってきてることからも簡単に出して良い選手ではないでしょう。2014年に柏に加入して今年で4シーズン目ですが、契約更新のタイミングなんでしょうか?

あとサッカーダイジェストが下平監督がACL権利を獲れなければ退任かもという記事を挙げていますが、まぁサッカーダイジェストの移籍まわりはあてにならないので・・・

<11/19>
2016-17の移籍情報は、下部組織からの昇格を除くと10月29日に報道された山中のマリノス移籍が最初でした。今年は12月までJリーグがあるためか約1カ月ほど報道の初動が遅くなっています。

17-18シーズンオフの動き、一発目は加入の話でした。
新潟の小泉にオファーしているようです。ボランチのイメージがありますが、最近は右サイドバックで出場。足立区出身でマリノスのジュニアユース経由で流経柏高校に進学しアルビレックスに加入しています。プロ4年目ですが、J1リーグ戦で出場108試合はかなりの数字を残しています。1995年生まれですので、レイソルだと小池や中谷と同学年になります。

報道によると2年連続でオファーを出したようです。今年春の意見交換会で、「他クラブのレギュラークラスで移籍金の掛かる選手を2名リストアップしたのですが、獲ることができませんでした」とありました。1人はグランパスの田口でもう1人は小泉ってことなのかな?2人とも中盤が出来て流経柏出身って共通項がありますな。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◎公式発表あり
[←IN:加入]
 □猿田遥己 (←柏18:09/14)
 □田中陸  (←柏18:09/14)
 □中川創  (←柏18:09/14)
 □宮本駿晃 (←柏18:09/14)

[←IN:レンタル復帰]
 □安西海斗 (←山形 ※育成型期限付き移籍 1/31まで)
 □湯澤聖人 (←京都:12/12)

[←契約更新]
 □

[→OUT:完全移籍]
 □

[→OUT:レンタル移籍/延長]
 □

[→OUT:契約満了/退任]
 □大島康樹 (12/05)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【現役契約選手】
桐畑和繁、滝本晴彦、中村航輔、鎌田次郎、ユンソギョン、中谷進之介、中山雄太、小池龍太、橋口拓哉、輪湖直樹、古賀太陽、今井智基、小林祐介、大谷秀和、武富孝介、キムボギョン、手塚康平、中川寛斗、栗澤遼一、細貝萌、クリスティアーノ、大津祐樹、ディエゴ・オリベイラ、伊東純也、ハモン・ロペス

【レンタル中選手】
増嶋竜也、湯澤聖人、秋野央樹、エデルソン

【登録抹消中の選手】
ドゥドゥ 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◎報道・噂
<IN>
□増嶋竜也
 12/13 日刊東北版
⇒ベガルタ仙台のDF増嶋竜也(32)が今季限りで退団することが12日までに明らかになった。
 柏レイソルからの期限付き移籍が満了する。

□田口泰士
 12/15 中スポ
⇒名古屋グランパスが、今季で契約が切れるMF田口泰士(26)に対し複数年での残留オファーを出した。14日に最初の契約更改の面談をした。チーム内で最高評価を受ける田口にはJ1の柏や鳥栖からもオファーが届いているという。
 12/04 中スポ
⇒今期で契約が切れる田口は鳥栖や柏が獲得に乗り出しており去就は不透明。
 12/04 スポニチ
⇒J1複数クラブが獲得に乗り出している元日本代表MF田口泰士(26)も去就が不透明。

□小泉慶
 12/15 スポニチ新潟版
⇒来季J2に降格する新潟のMF小泉慶(22)が柏へ移籍することが14日、決定的になった。
 球際に鋭さを見せ、攻守にアグレッシブなプレーが売りな小泉には柏のほかに、J1初優勝を果たした川崎F、鳥栖、神戸などから獲得オファーがあったが、早い段階から交渉を進めてきた柏への移籍を決断した。
 12/14 日刊
⇒アルビレックス新潟のDF大野和成主将(28)とMF小泉慶(22)に13日、他クラブから獲得の正式オファーが届いていることが分かった。大野には来季J1に昇格する湘南ベルマーレから、小泉には柏レイソルから、それぞれオファーがあった。
 11/19 スポニチ
⇒柏が新潟のMF小泉慶(22)に獲得オファーを出したことが分かった。昨オフも獲得に動いており、2年連続のラブコールとなる。新潟のJ2降格が決まったことで、移籍が実現する可能性は高い。

□江坂任
 11/27 報知
⇒柏が、J2降格の決まった大宮MF江坂任(25)の獲得に乗り出していることが26日、分かった。複数の関係者が明かした。大宮の降格が決まったことで、さらに複数のクラブも名乗りを上げる可能性がある。 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<OUT>
□ディエゴ・オリヴェイラ
 12/03 スポニチ
⇒FC東京、今季はリーグ13位と低迷したが、巻き返しへ新たな補強にも着手している。神戸のMF大森晃太郎(25)への正式オファーを準備しており、柏のFWディエゴ・オリヴェイラ(27)、仙台のMF三田啓貴(27)らの獲得にも動いている。

□大津祐樹
 12/03 報知
⇒横浜Mが柏の元日本代表MF大津祐樹(27)を獲得することが2日、濃厚になった。今季は負傷の影響もあり16試合1得点にとどまっており、出場機会を求めていた。

□輪湖直樹
 11/27 報知
⇒大宮が柏DF輪湖直樹(28)の獲得に乗り出していることが26日、分かった。複数の関係者が明かした。輪湖には他のJクラブも獲得を目指しており、動向が注目される。

□下平監督
 11/25 サッカーダイジェスト
⇒予断を許さない状況なのが柏の下平隆宏監督だ。7節の神戸戦から8連勝して首位に立つなどシーズン序盤から好調ぶりを印象づけながら、終盤に失速。28節の甲府戦(0-1)、続く札幌戦(0-3)での取りこぼしで評価を急落させてしまい、ACL出場権を逃した場合、今季限りで退任する可能性もあるという。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

 
:2017柏レイソル::
| 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) | |

♯ コメント

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

≡CALENDAR ×
<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
≡SELECTED ENTRIES ×
≡ARCHIVES ×
≡COMMENTS ×
≡TRACKBACKS ×
≡ABOUT≡
≡ブログ村≡
PVアクセスランキング にほんブログ村
≡Twitterアカウント≡
≡tassiy's Book Shelf≡