アジアカップUAE2019 準決勝 vsイラン戦



AFC ASIAN CUP UAE 2019
Stadium:Hazza Bin Zayed Stadium Attendances:23,262
IR IRAN 0 − 3 JAPAN

−−−−−−0(1)0−−−−−−
−−−−−−0(2)3−−−−−−

GOAL:
GOAL:56min 67min OSAKO Yuya 90+1min HARAGUCHI Genk

□VAHID AMIRI □OMID EBRAHIMI □SARDAR AZMOUN
□SAKAI Hiroki □NAGATOMO Yuto

JUGEMテーマ:日本代表



準決勝イラン戦。
カルロスケイロスがイラン代表を率いて100試合目の試合。(昨日調べた試合数だと1試合漏れてました。)

アジアで無敗とかここ数年でスペインにしか負けてないとかいう呟きを多く見たのですが、みんな普通に鵜呑みにしてるのがどうも自分的には性に合わないなと。

英語で書かれてるサイトをいくつか調べると親善試合だと意外と負けてたり、公式戦の中に西アジアカップが含まれてたり(EAFF E-1サッカー選手権=旧東アジアカップもそうだけど地域選手権は公式戦扱いにならないです)ちょいちょいおかしなことになってました。

個人が投稿するならまだしもサッカーメディアやサッカーライターさんがそう書いてるのも見かけたし、正しい情報を調べたりすること(調べようとすること)ってなんでみんなやらんのかなあと思ったり。


試合としてはアジア大会の日本代表通じて1番楽しめました。
イランの寄せが早いし、なかなかペースが掴めない前半をよく耐えたなと。
先制点はレイソルでもよく見るセルフジャッジからでしたが、あそこまで大規模なセルフジャッジはそうそうないかなと。
2点目のハンドの判定は、判定の問題にそのままなりそうなシチュエーションでした。
海外、特に欧州であの判定がどう批評されたのか(妥当なのか誤診なのか)が知りたいです。
と同時に、判定についでとても良く勉強されてる方に感情で反論する人たちがまあ多いこと多いこと。

アディショナルタイムの原口のゴールは、ロストフのピッチに居た(交代してたけど)選手なんだなあと。しっかり教訓としたんだろうなと。逆サイドに伊東がフリーでいたのに使わなかったことを除けば完璧でした。

決勝進出です。
伊東くんの今オフシーズンでの欧州主要国クラブへの移籍はこれでなくなったんじゃないかと思うのですが、どうでしょう。





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 サッカーブログへ
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL