もよおしてるけどなかなか出ない 2019 JリーグDiv.2 第10節 vs ツエーゲン金沢(DAZN)



 2019明治安田生命J2リーグ 第10節
 @石川県西部緑地公園陸上競技場 7,685人
 ツエーゲン金沢 0−0 柏レイソル
 −−−−−−0前0−−−−−−
 −−−−−−0後0−−−−−−



 □長谷川巧 □クルーニー □毛利駿也
 □上島拓巳 □瀬川祐輔


○試合前
・なかなか出銭が多くてロングアウェイに行けやしない。
・ルヴァン杯を含み3試合勝利がないレイソルさん


○スタメン
・スタメンを弄ってきました。オルンガ様、ガブリエル選手はベンチスタート。
・ただ、そうじゃないんだ。3バックが見たいんじゃないんだ。
・4バックの上島君と手塚君が見たい。さらに言えば瀬川さんはゴールに近い位置で見たいのです。


○前半
・レイソルは3-4-3。右ワイドの小池選手と左ワイドの菊池選手が高い位置を取ります。
・レイソルの布陣は違えど、金沢さんも守備に重きを置く様子。そのためあってボールは保てます。
・ボールは持てるのですが、そんなにうまく循環していない様子。
・連携度合いは10節を迎えますがなかなか仕上がってこないため、個人の打開とセットプレーが頼みです。
・そんな中、上島君のヘディング能力の高さは目立ちました。ゴールはなかったものの前半だけで2〜3度ミートしてました。
・ところで、弾幕があった(ベンチ外だった)けど、金沢さんの島津頼盛選手ってめっちゃ戦国武将っぽい名前だな。さらに毛利駿也選手もいる。武田とか上杉とか苗字の選手を集めてその路線でいくのはどうだろう。
・レイソルはシステムを変えても上手くいきません。


○後半
・監督の喝が入ったからか、多少リズムが良くなったように見えました。ですが、ゴールは一向に遠いまま。
・選手は色々打開しようというのは感じられました。大谷さんの抜け出しはこれまでの試合と比べても多かったと思えたし、シュート打てる場面でパスを選択しがちだったヒシャルジソンさんも打ってました(シュートカウントされてなかったけど)。それでもゴールは奪えません。
・58分には右サイド抜け切った小池さんから瀬川さんへのクロスが通り絶好機でしたがブロックされてしまいます。
・金沢GK白井選手(柏市出身)の正面を突くシュートも多かったです。ゴールは遠いまま。
・65分、カウンターから清原選手に押し込まれた場面も、中村選手へのファウル判定でゴール取り消しというジャッジにも救われます。
・終盤は疲労があって金沢さんの攻撃を許す場面が増えます。もう少し早く交代カードを切っても良かったかもしれませんが、残り10分くらいまではかなり押せてたので交代カードを切らなかったのでしょう。
・終了間際バタつきます。交代選手で活性化した金沢さんの攻撃をまともに喰らってしまいます。が、中村航輔選手がよう防いでくれました。
・3試合連続ドロー。


○その他


・まだ4月ですぜだんな。





このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 サッカーブログへ


コメント

10年以上前に日立サッカー場?に数回いったことがあります。ゴール裏のサポーターのアツさはすごいと思いました。

約25年前くらいの代表の動画見つけました。懐かしいです。
https://www.youtube.com/watch?v=KmMZ3SvX8BA

  • がつ
  • 2019/04/22 04:57
トラックバック
この記事のトラックバックURL