パク・ジョンス選手 サガン鳥栖に期限付き移籍



・パク ジョンス選手 サガン鳥栖に期限付き移籍(柏公式
・パク・ジョンス選手 柏レイソルより期限付き移籍加入のお知らせ(鳥栖公式

今年の起用のされ方、天皇杯の登録メンバー漏れから想像はできてましたが、パクジョンス選手の鳥栖さんへの移籍が発表になりました。

敵として対戦するとチャクチャ厄介な選手でも、うまくフィットしない典型的な例になってしまったような。
マリノスにいた時のジョンスはメチャクチャ厄介でした。クリスとバチバチにやりあった17年の天皇杯とか。
一方で昨年のマリノス戦が象徴的だけど、どんどん自信をなくしてしまったようにも。

今回のジョンスの移籍で思うのは、ここ数年のツケを払うシーズンになってるなあということ。(まぁJ2に落ちたってことはそうなんでしょうけど)
CBができる選手が、染谷、鎌田、パクジョンス、田上、上島、古賀太陽、中川創、杉井。さらに2種登録の井出くん。
ボランチはだいぶ減ったけど、ヒシャルジソン、大谷、小林、手塚、小泉。
人数の偏りがすごい。


クラブはどういうサッカーをしたいのか。
ネルシーニョ監督はどういうサッカーをしたいのか。
選手はどういうサッカーをしたいのか。

ベクトル合ってるのかな。
そもそもベクトルあるのかな?


このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 サッカーブログへ
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL