可変 2019 JリーグDiv.2 第19節 vs ジェフユナイテッド千葉



 2019明治安田生命J2リーグ 第19節
 @三協フロンテア柏スタジアム 12,016人
 柏レイソル 2−0 ジェフユナイテッド千葉
 −−−−−−2前0−−−−−−
 −−−−−−0後0−−−−−−

 25’クリスティアーノ 39’瀬川祐輔 

 □染谷悠太 □鎌田次郎 □瀬川祐輔
 □矢田旭 □熊谷アンドリュー □下平匠 □アラン・ピニェイロ □新井一耀


○試合前
・千葉ダービー
・本日はご招待に与りまして試合では初のロイヤルシート


○スタメン
・オルンガさんケニア代表招集中
・登録は4バック。鎌田さん久々の復帰。
・今年のレイソルには7人30歳以上の選手が登録されていますが、そのうち4人が先発。
・対するジェフさんは生え抜きが随分と少ないなあという印象。鳥海と乾くらいか。ベンチには佐藤兄弟が控えています。


○試合前
・いつもより少し早めに到着。
・正門から入り、駐車場に回りまして正面玄関から入ります。
・とこの眺め。テンションダダ上がりです。

・視界をさえぎるものがないため、ピッチ全体が見渡せます。リアルウイイレ状態です。

・さらに飲み物はフリードリンクです。ニッカウヰスキーのハイボールが旨かったです。
・ガラス張りの中のため、日立台ならではの声援量はガラス越しに(それでも音を拾って流してくれています)


○前半
・いつもの雰囲気とはまるで違いますが、試合が始まります。というか酒飲んでたら始まってました。
・開始早々左サイドの菊池さんからクロスを江坂さんが収めて振り抜きざまシュートは枠の上。幸先よく最初のシュートを放つとその後も柏がジェフを圧倒。
・25分。左サイドで高い位置で古賀君がボールを奪うと、江坂さんが大谷さんとのワンツーで受け取り、中央の瀬川さん、右サイドのクリスと繋いでシュート。これが突き刺さって先制。絵に書いたような左で崩して右で決める形。江坂さんがフリーで受けたことでジェフのCB2人の注意を引いたため、瀬川さんもクリスもフリーな状態になりました。
・さらに39分、今度は右で崩します。クリスがジェフの乾さんを引き付けると裏に抜けた小池さんにスルーパス。完全に抜けきった小池さんのクロスを瀬川さんが押し込んで追加点。この形、パスの出し手が違いますが20分にも同じ形がありました。
・44分にはCKから鎌田さんのヘディングはジェフGK鈴木選手の好セーブで得点ならず。
・レイソルさんは登録上4バックでしたが、ボール所有時は4バック、非保持時は5バックと使い分け。この可変スタイルが見事にハマってました。
・4バックから5バックの切り替え、5バックから4バックの切り替え。上下の動き、左右の動きで可変していましたが、上手にできていました。この辺りはコーチング力の高い鎌田さんが最終ラインに入ったこと、ピッチ全体を見渡すことができる大谷さんがいるからというのが大きいのかもしれない。
・さらに言えば千葉さんはエスナイデルさん去った後もかなりラインが高いので、スペースがあります。スペースを使わしてくれれば、長崎戦だって3-0で勝ててますしレイソルの得意の形が作れます。
・千葉さんはシュート0。


○後半
・前半良いところが全くなかった千葉さん、佐藤寿人さんを投入。佐藤寿人さん、公式戦で260点以上記録してますが、そのうち柏戦では18ゴールを決めてます。これは川崎戦での20点に次ぐ記録。
・後半も柏が千葉を圧倒。右サイドの小池さんが何度も高い位置を取りチャンスを作ります。急にどうしたのかっていうくらいクリスと小池さんのコンビが良く。
・何度も得点機はありますがゴールは奪えません。ジェフの鈴木選手の好セーブもありましたが、このあたりは今シーズンの課題です。
・ネルさんも満足していたのか交代枠を使いません。
・このまま試合終了。


○その他
・早いもので前半戦も残り2試合。首位山形さんと4位甲府さん。連勝したい。



このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 サッカーブログへ


コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL