鬼門突破 2019 JリーグDiv.2 第20節 vs モンテディオ山形


 2019明治安田生命J2リーグ 第20節

 @NDソフトスタジアム山形 8,117人

 モンテディオ山形 0−1 柏レイソル

 −−−−−−0前1−−−−−−

 −−−−−−0後0−−−−−−



 45+2’鎌田次郎 

 □柳貴博 □ジェフェルソン・バイアーノ

 □菊池大介



○試合前

・鬼門NDソフトスタジアム




○スタメン

・オルンガさんは引き続きケニア代表招集中。アフリカネイションズカップで見事なオーバーヘッドゴールを決めとります。

・ジェフ戦で調子が良かったので引き続き同じスタメン。

・ベンチは高橋峻希さんに代わって小林選手が。ここのところ田中陸くんがベンチに入ることが多くなっています。

・山形さんは3試合で5ゴールの阪野さんがベンチスタート。ジェフェルソン・バイアーノがスタメン。

・松本怜大選手が累積で出場停止。中盤の中村駿選手がベンチ外。負傷?かもとDAZNで言うてました。



○前半

・立ち上がり何本か山形さんのCKがありましたが凌ぎます。

・5分ゴールキックからのビルドアップ。左SBの古賀くんから瀬川さんに1本の縦パス。瀬川さんが落として江坂さん。江坂さんキープ後クリスに渡りシュートも櫛引選手の好セーブ。ものすごくスムーズな攻撃。

・さらに7分。山形さんのハンドでゴール斜めの位置からFK。クリスのFKが枠を捉えるも櫛引さんに反応される。

・クリスの精度に頭を抱えるシーンが今年は多かったのですが、ここに来てようやくシュートが枠に飛ぶように。これは大きい。

・10分のカウンターからヒシャルジソンのクロスも惜しかった。

・40分には、ゴール前で江坂さん鬼キープから瀬川さん。反転シュートは枠の外。ゴールは奪えないものの攻撃がめちゃくちゃスムーズです。


・0-0でハーフタイムが見えてきた前半ラストプレー。菊池さんのCKから鎌田選手がヘディングでスラしてゴール。先制。瀬川さんは触れてなかったのかな?



○後半

・この試合も千葉戦よりはキリカエの回数が少ないもの4バックと3バック、5バックを使い分けます。5バックも5-4-1の時もあれば5-2-3の時もあるしでなかなか芸が細かい。

・後半は山形さんが2TOPにしてきたこともあってのチェンジでしょうか。

・両翼小池さんと菊池さんの復調が大きい。

・特に菊池さん。今シーズン起用されても後ろ向きのパスが多かったのですが、ここに来てむちゃくちゃ躍動してくれてます。

・J2のトラッキングデータがあればどれくらい走ってるのか知りたいくらい。


・後半は、比較的守りを固めてカウンターや速攻を狙う姿勢。

・何度か山形さんゴール前にたどり着くもゴールは奪えません。

・ただ危ない場面はそれほど多くなく非常に安定しています。

・1-0で勝利。



○その他

・菊池さんの活躍もありますが、カマジロー&染谷さんのコンビがめちゃくちゃ安定しとります。


・鬼門突破です。これで公式戦未勝利スタジアムで最も試合数が多いのが広州恒大の天河体育センターになりましたww


・次節も上位の甲府さんです。ドゥドゥは負傷でいないようですが、ウタカはじめ怖いチームです。





このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 サッカーブログへ


コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL