折返し 2019 JリーグDiv.2 第21節 vs ヴァンフォーレ甲府(DAZN)



 2019明治安田生命J2リーグ 第21節
 @三協フロンテア柏スタジアム 7,672人
 柏レイソル 4−2 ヴァンフォーレ甲府
 −−−−−−2前0−−−−−−
 −−−−−−2後2−−−−−−

 36’クリスティアーノ 45+2’オルンガ 60’77’江坂任 
 46’73’佐藤和弘
 □小池龍太 □ヒシャルジソン
 □松橋優

○試合前
・前半戦折返しの試合
・甲府さんは入替戦の印象が強烈すぎて苦手なイメージがありますが日立台では、入替戦と17年に負けただけと実は相性が良かったり。
・雨降ってたのでヒヨってDAZN観戦。。。


○スタメン
・レイソルはアフリカネイションズカップ帰りのオルンガ様を先発で起用。代わって瀬川君がベンチに。
・天皇杯で途中交代したヒシャルジソンは元気にスタメン。大谷さんは山形戦の負傷でベンチ外。
・新加入の2人は最速で7月20日から出場が可能。
・甲府さんは今シーズン正GKの河田選手が出場停止。
・ドゥドゥさんは6月8日に負った全治4週間の怪我で不在と思っていたのですが間に合ったようでベンチに。
・湯澤君もベンチに入ってます。

○前半
・入りが悪かった天皇杯とは打って変わって良い立ち上がり。
・何度となくオフサイドを取られましたが、相手のスペースを狙えている証拠か。攻撃のつながりは序盤と比べて雲泥の差。(16分の手塚君から小池さんへのパスはオンサイドでしたね)
・この日のレイソルも可変システム。守備時は3バックだったり5バック。攻撃時は古賀くんが左SBに張って4バック。千葉戦、山形戦と比べると菊池さんはあまり下がらず3バックを引く形が多かったです。
・一方瀬川さんに代わってスタメンのオルンガさん。守備面では攻守の切り替えで後れを取る場面が前半はいくつかありました。オルンガさん先発の際は、瀬川さんはかなり守備で戻ってきてくれますので、それに比べると周りのヘルプを厚めにしないといけないでしょう。
・甲府さんもウタカのスピード、キープで攻撃するも中村航輔選手が立ちはだかります。
・36分、クリスとオルンガ様でしとめます。サイドに流れたオルンガ様から絶妙なクロスがクリスに通ります。ボレーで合わせて先制。このクロスの精度はちょっとヤバかった。やっぱりオルンガ様は足元上手です(解説の秋田さんは「オルンガの武器はヘディング」とか言うてましたが)
・終了間際2点目が。甲府DFラインと岡西選手の間にボールを放り込むと、オルンガ様が突っかけて甲府守備陣の連係ミスを誘います。オルンガ様確度のない位置からシュートを決めて突き放します。やっぱりオルンガ様は足元上手です。


○後半
・前半圧倒して2-0。甲府さんは後半頭からドゥドゥを投入。
・開始早々いきなり反撃を喰らいます。ウタカさんの鬼キープから、ドゥドゥのシュート→跳ね返りを佐藤和弘選手に押し込まれてしまいます。DFの数は足りてましたが後手後手になっていました。
・2015年のリーグ甲府戦。前半圧倒&2ゴール(1点はクリス)から同点に追いつかれた試合がありましたが、あの試合も後半立ち上がりに決められて追いつかれました。(子供が初エスコートキッズの試合だったので)ちょっと思い出しました。
・53分のプレーが象徴的でしたが、ウタカさんとドゥドゥ2人でカウンターできちゃうのが甲府さんの怖さか。53分の場面では染谷さん&カマジローの2人でなんとかブロック。
・60分柏に追加点。オルンガ様が中央でキープし右サイドの小池さんに展開。小池さんのクロスはやや精度を欠くも、こぼれ球を江坂さんがトラップからのボレーでゴールに叩き込みます。
・リーグ最多得点の甲府さん。2点リードじゃ折れてくれません。ネルシーニョ監督に突っかかった蝮の小椋選手(あれは良くないプレー)、武岡選手などベテランも頑張ります。
・73分にはゴール前混戦からまたも佐藤和弘選手に決められ1点差に。ここも一度は航輔さんが防いでるんですけどね。
・それでもシーズン序盤のひ弱さがなくなりつつあるレイソルさん、もう一度突き放します。77分またも江坂さんが決めました。この時間帯になるとかなりスペースが空いていてお互いがそこを突く感じでした。
・ところでこの試合、両GKの活躍がかなり目立ちました。甲府の岡西選手はリーグ戦2試合目の出場だそうですが、止めに止めてました。決定的なのだけでも4〜5本は止めてたかな。同様に中村選手も3〜4本止めてましたね。
・攻守の切り替えが目まぐるしい展開で、雨だったけど見に行きゃ良かったなとちょっと後悔。


○その他
・千葉→山形→甲府とダービー&上位対決を全て勝ち3位浮上。首位山形さんとも1ゲーム差に。
・ただし、この試合でヒシャルジソンが2週目のイエロー累積となり2試合の出場停止に。20試合で8枚のイエロー。ママルジソンに注意してもらわないと。
・次節は下位にいますがあなどれない徳島さん。鳴門大塚競技場も1勝2分1敗と苦手なスタジアムです。


このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 サッカーブログへ


コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL