2006Jリーグ J1・J2入替戦 アビスパ福岡 VS ヴィッセル神戸


 アビスパ福岡 1−1 ヴィッセル神戸
 −−−−−−0前0−−−−−−
 −−−−−−1後1−−−−−−
 近藤 60分
 布部 84分



暖かい家でTV観戦。今日の福岡は寒いんだろうな。
しかし、入替戦はホントウにつらい。TVでもこれだけの緊迫感が伝わるんだから現場は相当なものだってことは去年、一昨年経験してるけど。まるで自分のチームのようにどちらのプレーにも見入ってしまう。

福岡には去年まで神戸にいた、薮田、佐伯、吉村がいて監督は川勝で。
神戸も去年福岡を昇格した松田がバクスターを継いでるし、アツは残っているし。
よく考えれば試合以外にも因縁めいた流れがあったのかもしれん。

前半のグダグダした試合から一転後半神戸が点を取ってからの攻防は凄かった。
神戸は第2〜3クールの強さがどこかへ行ってしまったかのように防戦一方、どうしちゃったんだろう?結局11月以降勝てずじまい。

でも、神戸J1復帰。おめでとう。形はどうあれおめでとう。
三浦アツのインタビュー。良かった。今日はJ1復帰の余韻に浸ってください。
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL