|manage|RSS1.0|Atom0.3|
柏レイソルのことをウダウタと書くBLOGです。

♯ 中谷進之介 名古屋グランパスに移籍



・中谷進之介選手 名古屋グランパスに移籍(柏公式
・中谷 進之介選手、移籍加入のお知らせ(名古屋公式


スポニチが19日にすっぱぬいた中谷の移籍話。
(相変わらずレイソル関連のスポニチは信頼度高いですなあ)


韓国合宿を行っているレイソルの様子に中谷が写っていないのではって話もありましたが、今日20日にはもうリリースとなりました。何年も同じクラブを追いかけてますんでこの手の話はもう免疫があります。悲しいは悲しいですが、ショックはさほど受けてないのは、今シーズンサブに甘んじてたからか。報道通りであれば5年契約で移籍金は2億5,000万円とのこと。23歳の国内移籍で2.5億の移籍金ってなかなかないですよね。


さて、少し前ですが、こんな記事がありました。



・FW石原直樹(現浦和)を6年かけてエースへ成長させ、大宮へ完全移籍で送り出した2008シーズンのオフには、1億円の違約金が支払われている。
・15シーズンのオフは、永木、遠藤航、秋元、古林の4人に期限付き移籍を完全移籍に切り替えたリオ五輪代表亀川を加えた5人の主力候補が湘南を去った。しかし、違約金の合計額は石原一人のケースと「ほとんど変わらなかった」。
・「誰が決めたのかはわからないけど、違約金の設定が年俸の1年分という訳のわからない暗黙のルールがある。」


代理人にうまいことやられるケースが多くなっているようです。
確かに、工藤も山中も茨田もみんな契約切れるタイミングで去っていきました。(武富は移籍金置いていったと今年の意見交換会で話がありました。)なので移籍金としては、スポニチが正しければ、フロントは良くやったと。

Jのクラブは代理人を使って契約をした場合は明らかにする必要がありまして、中谷の記録も残ってます。

中谷は14年にレイソルに入団しその年末にA契約に移行してます。以降15年、16年、17年と毎年契約交渉の記録が残ってます。何かしらの交渉を代理人(元セレッソの西澤ですね)としているということになるわけです。



交渉ごとなので中身は分かりませんが、毎年契約の話をチームとしてもっていたことは間違いなかったと。サラリーの話かもしれませんし、移籍金かもしれませんし、契約年数かもしれません。ただ毎年話はしていたようです。ちなみに15年に加入した中山雄太も16年、17年と記録が残っています。

流石にアカデミー卒を何年もただで持ってかれ続けたので(工藤や山中、茨田)フロントも対策をしていたと言う話なのであれば、寂しいけど良い話だと思います。

心情的にはレイソルで頑張ってよと思いたいのですが、それはそれこれはこれなのかな。
第2の中谷になる選手が現れるのを見守りたいなと思います。



にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

 
:2018柏レイソル::
| 20:03 | comments(0) | trackbacks(0) | |
<< | 2/2325PAGES | >>
≡CALENDAR ×
<< June 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
≡SELECTED ENTRIES ×
≡ARCHIVES ×
≡COMMENTS ×
≡TRACKBACKS ×
≡ABOUT≡
≡ブログ村≡
PVアクセスランキング にほんブログ村
≡Twitterアカウント≡
≡tassiy's Book Shelf≡